他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 萌の予防注射 | トップページ | 公害レーダー再開のお知らせ »

溶岩洞穴(丸火自然公園)

予報が当たって、今日はすごい荒れた天気です。「どんどん焼き」は順延かな?

久々の丸火自然公園の探索は、いつもと場所を変えてみました。今まで行った事のない場所・・西北側の溶岩洞窟を目差しました。

Wdsc05382

「あっ、洞窟じゃなくて洞穴だ」・・何が違うんだろう?Web検索してみると、基本的には同じと書かれていました。洞窟の方は、住戸や倉庫などに人間が利用しているものを指す場合があるそうです。

Wdsc05418 Wdsc05396

雑木林の遊歩道を10分くらい歩くと、上の洞穴が見えて来ました。

Wdsc05408 Wdsc05400

早速、中に入ってみました。所々に氷柱が下がっていました。そして、左の写真の中央下の黄色い部分に注目(分かりにくいけど・・)。

Wdsc05401 Wdsc05405

「陽の射さないこんなところに、不自然だな?」と思って近づくと、どうも野鳥の巣のようです。

Wdsc05409 Wdsc05416

洞穴は、屈んで通り抜ける事が出来ます。左が中ほどの場所で、上部が開けています。右は出口から振り返って見た様子です。なんとなく須山お胎内に似ています。

Wdsc05411

洞穴の天井にはこんな溶岩部がありました。

Wdsc05414

鍾乳洞の石筍のような氷。

丸火自然公園、私にとってはまだまだ未知の部分があって面白い。

(1月12日撮影)

« 萌の予防注射 | トップページ | 公害レーダー再開のお知らせ »

地域文化」カテゴリの記事

岩石鉱物」カテゴリの記事

コメント

ロココさん、今晩は。
この記事は、土曜に行った時のものです。
探索は、しばらく標高1、000m以下にしています。
路面が凍って怖いので・・。

ここは前方から光が見えるので怖くありません。
別のところは、明かりを持たないと真っ暗で怖いです。

早く暖かくなるといいですね。

こんにちは~
こんなあれた天気でも探検?に出かけられたんですね。
でも、雪がないから何処だって行けちゃう・・・羨ましいです。
洞穴、子供の頃を思い出して、ワクワクしちゃいますねぇ
でも・・・恐くありませんでしたか?天井が落ちてくるとか・・・coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56537454

この記事へのトラックバック一覧です: 溶岩洞穴(丸火自然公園):

« 萌の予防注射 | トップページ | 公害レーダー再開のお知らせ »