他のブログ・HP

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 年末ジャンボ宝くじ | トップページ | ノウルシ(浮島ヶ原自然公園) »

田園地帯の探索(沼津市)

今朝は室内温度が2℃でした。萌の散歩、中止にしたかった・・。

山は寒いので、野鳥観察でもしようと下界へ降りました。まずは、沼津市の狩野川西部浄化センターへ向かいました。

Wdsc05538 Wdsc05540

車から降りると凄い風でした。下界も寒い!雲を被った愛鷹山の姿が、寒さを倍増させるようでした。白い建物・・二年前、東海大学付近の山中を探索した事を思い出しました。

Wdsc05541_2

池には、オオバンが一羽浮かんでいただけで、水面は波立っていました。風と寒さに直ぐ挫折して、別の場所へ向かいました。

Wdsc05553 Wdsc05552

ここは、ノウルシの生える葦原があります。水路の先には、愛鷹山が見えています。

Wdsc05546

部分的に野焼きされていました。でも、まだノウルシの姿は見えません。そう言えば昨年は、2月下旬に新芽を確認しました。

ところが、後で行った浮島ヶ原自然公園では、葉の展開しているノウルシを見る事が出来ました。後の記事で・・。

Wdsc05559

パノラマ写真を撮ってみました。ちょっと広範囲過ぎたかな?

Wdsc05558 W124

愛鷹山の左にある富士山も、雲に隠れていました。右は、東海大学の校舎です。地域の大学に、もっと目を向けてほしいと思うのですが・・。

W119

田圃に置かれた農機具が、春の訪れの近い事を予感させてくれました。早く暖かくならないかな・・。

« 年末ジャンボ宝くじ | トップページ | ノウルシ(浮島ヶ原自然公園) »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田園地帯の探索(沼津市):

« 年末ジャンボ宝くじ | トップページ | ノウルシ(浮島ヶ原自然公園) »