他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ノウルシ(浮島ヶ原自然公園) | トップページ | オオフサモ(沼津市田園地帯) »

ウソ(自宅裏庭)

今朝も半端じゃない寒さでした。起床時の室温が1℃でした。屋外で生活している萌の水も、固く凍っていました。でも、ちゃんと散歩に行きましたよ。五月蠅いので・・。

裏庭のロウバイやサザンカに、メジロがやって来ます。さえずりが聞こえたので、写真に撮ろうと思ったら別の鳥がいました。

W298 W306

一見、桜文鳥を思わせるような鳥です。枝が邪魔してピントが合わない・・。

W297

「あっ、ウソだ!」・・カワヅザクラの蕾を食べているようです。

W320

場所を変えて待っていると、下の枝に移って来ました。

W321 W324

胸のところの影が邪魔ですね。

W327

丸く可愛い目をしています。

W327t

トリミングしてみました。可愛いでしょ?

私が初めてウソを見たのは、このブログにも時々登場してくる丸火自然公園でした。当時は野鳥ではなく、洋鳥の逃げだしたものだと思っていました。

【ウソ】

スズメ目アトリ科。留鳥または冬鳥。亜種にアカウソ。繁殖期は亜高山帯の針葉樹林に生息していて、秋から冬にかけて下界に降り、特にソメイヨシノの蕾を好んで食べ、他の桜類はあまり食べない・・と書かれています。今年は亜高山帯で出会えると嬉しいです。

カワヅザクラは、寒緋桜と大島桜の自然交配種で、ソメイヨシノは、江戸彼岸桜と大島桜の交配種だそうです。共通する大島桜が一番のお好みかも?いずれにしても、ソメイヨシノの蕾はまだ固いので我が家のカワヅザクラが狙われたようです。

« ノウルシ(浮島ヶ原自然公園) | トップページ | オオフサモ(沼津市田園地帯) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

おばさん、今晩は。
数年前まで、スズメとメジロくらいしか名前が分かりませんでした。
図鑑を見ても、こんな野鳥が日本にいるのかと思う事があります。
初めての野鳥と出会えると、とても嬉しいです。
ウソ・・どうしてこんな名前を付けたのでしょうね。

ウソ・・・・嘘
へえ~
このような名前の鳥がいるなんて Σ( ゜Д゜)ハッ!
それこそ、嘘~
あれ~ こんがらちゃった。

猪対策に狼の導入 参照 http://japan-wolf.org/content/faq/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56639329

この記事へのトラックバック一覧です: ウソ(自宅裏庭):

« ノウルシ(浮島ヶ原自然公園) | トップページ | オオフサモ(沼津市田園地帯) »