他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 枯れ姿いろいろ③(丸火自然公園) | トップページ | その他の植物(丸火自然公園) »

樹木観察(丸火自然公園)

今朝は、雪で白くなった道を散歩しました。萌の喜びようったらありません。お陰で、いつも以上に疲れましたwobbly

樹木観察を少し・・。

W031

この雑木林では、テングス(天狗巣)病のツツジ類が目に付きます。葉の無いこの季節は、こんな鳥の巣のような塊が彼方此方にぶら下がって見えます。

Wdsc05379

この特徴ある樹皮は、リョウブです。以前、ブログを見てくださった方から、教えて頂きました。

Wdsc05378 Wdsc05380

口を開けたような木と、岩を抱く木。逞しいですね。

Wdsc05375

頭上を見上げると果実が残っていました。

そして、白っぽい樹皮の樹木を発見。何だろう?

Wdsc05328 Wdsc05329

一本が幹別れしたのか、何本かがくっついたのか?立派な株元です。

Wdsc05331 Wdsc05337

繊細な枝先の樹木です。右は、この木の赤ちゃんです。そう、この木はカエデ属でした。

Wdsc05333

細枝をズームで・・。春を待つ芽が、確認出来ます。

Wdsc05428

別の木には、沢山の果実(種)が生っていました。

ついでに、昨日行った伊豆市で見かけたカエデ属を見てください。

Wdsc05486 Wdsc05453

エンコウカエデと呼ぶそうです。上のカエデ属とは、全然違う樹皮ですね。

説明書きには・・「葉の裂片が細長く、テナガザルの手を思わせるのでついた名前。イタヤカエデの品種と言う説、その幼形と言う説があります。別名アサヒカエデ。」と書かれていました。

カエデ属、種類が多くてなかなか覚えられませんcoldsweats01

« 枯れ姿いろいろ③(丸火自然公園) | トップページ | その他の植物(丸火自然公園) »

丸火自然公園」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56572920

この記事へのトラックバック一覧です: 樹木観察(丸火自然公園):

« 枯れ姿いろいろ③(丸火自然公園) | トップページ | その他の植物(丸火自然公園) »