他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 植物観察①(西山本門寺) | トップページ | 丸火自然公園の植物観察①(野生ラン) »

植物観察②(西山本門寺)

植物観察の続きです。芝川西山本門寺の記事は、これでオシマイにします。もう少しお付き合いください。

W022

参道沿いにヤブコウジの実を発見。薄暗い場所で、赤い実が目立っていました。

Wdsc05163 Wdsc05176

これは、フユノハナワラビの胞子穂です。この辺りには、結構生えていました。

Wdsc05168 W024

良く観察すると、葉に変異の多いシダです。

W021 W027

細葉に幅広の葉・・見る株みんな違うような気がします。

Wdsc05137 Wdsc05135

信長の首塚の近くにあったイヌマキの大木。枝が枝垂れています。

Wdsc05117 Wdsc05119

この木に比べると、我が家にあるイヌマキはまだまだ赤ちゃんです。

Wdsc05115

富士郡から富士宮市に統合されて、書き換えられた説明書き(枠はそのまま)。定樹齢→定樹齢では?350年なんて長生きですね。

Wdsc05155 Wdsc05217

本堂から出て更に上ると墓苑があり、その手前に左の灯篭と杭が立っていました。「本尊堂跡」と書かれていました。この西側には「開山堂跡」、東側には「御影堂跡」の表示がありました。

右の写真は地図で見ると「森山」かな?今度登ってみたい・・。

Wdsc05222

県道75号線から25号線へ抜ける途中で見た富士山。離れて見る富士山は雄大です。

【余談】

最近、Baidu_IME(日本語変換)を使っていますが、便利なところと、とても不便なところがあります。開発者は、他社のIMEを使ってみた方が良いと思います。欠点が直ぐに分かるので・・。

« 植物観察①(西山本門寺) | トップページ | 丸火自然公園の植物観察①(野生ラン) »

史跡探訪」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56524466

この記事へのトラックバック一覧です: 植物観察②(西山本門寺):

« 植物観察①(西山本門寺) | トップページ | 丸火自然公園の植物観察①(野生ラン) »