他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 愛鷹林道探索① | トップページ | 愛鷹林道探索③ »

愛鷹林道探索②

この林道を初めて探索したのは、もう五年以上前になります。当時はゲートも無く、車で有る程度の所まで進入出来ました。

Wdsc04214

枯れススキの中に見える緑の葉は何だろう?

Wdsc04216

近づいてみると、スズタケでした。富士山麓では、スズタケの寿命が来て、枯れ姿ばかり目に付きます。でも、愛鷹山系では、ご覧のように青々としています。

Wdsc04224

林道沿いの杉林。枝打ちされた幹が綺麗ですね。

Wdsc04242

振り返ると、越前岳の山頂が見えています。

Wdsc04222

ズームしてみました。ここから、種が飛来したのではないかと思える植物に、出会いました。後の記事で・・。

Wdsc04245

進行方向左手は、このような絶壁が続きます。岩肌に生える苔の中にいろいろな植物が生えています。

Wdsc04250

南側のパノラマ写真です。赤渕川は、この下を流れ駿河湾に注いでいます(下流域は、伏流していますが・・)。

Wdsc04257

上の写真の右端には、富士山が見えるはずですが・・。この日は機嫌が悪く、裾しか見えませんでした。左手は、お正月の団子を飾るミズキです。

Wdsc04251

もう一度振り返ってみました。寒いし、そろそろ戻ろうかと思い始めた所です。「でも、折角来たことだし昼迄に戻れるところまで行ってみよう!」と言うことで先へ進みました。

ゲートの無い時は、通り過ぎていた個所の観察が出来て、いろいろな植物と出会えました。

« 愛鷹林道探索① | トップページ | 愛鷹林道探索③ »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56302039

この記事へのトラックバック一覧です: 愛鷹林道探索②:

« 愛鷹林道探索① | トップページ | 愛鷹林道探索③ »