他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 2012年の思い出(植物編①) | トップページ | 2012年の思い出(植物編③) »

2012年の思い出(植物編②)

今日は、一日部屋掃除をしました。忙しくて、散らかし放しでしたが、本来は掃除好きなんですbleah

今夜、インターネット接続が出来なくなってしまいました。あちこち調べてみると、無線ルーターがリセットになってしまった事が原因でした。ネット接続が出来ない不便さを痛感しました。

今年、気になった植物の続きです。

【キクザキイチゲ】

(4月14日撮影)

Wdsc01908

初めて行った天子山塊の麓で、キクザキイチゲの蕾を見つけました。私の普段の探索範囲では見かけない花です。

W137

W155

接写して見ると、シルクのような花弁です。なんとか花を見ようと思っていたのですが、休日出勤が続き、なかなか行く事が出来ませんでした。

(4月27日)

やっと行けたのが二週間後でした。案の定、上の写真の蕾は果実になっていました。

W133

そこで、階段のような渓谷を遡行して、やっと残り花を見つけました。この日は2輪の花に出会えただけですが、とても嬉しかったです。

【イワウチワ】

昨年より、気になっていた植物がありました。紅葉の季節に訪れて、その葉を見つけ花の季節に行きたいと思っていました。開花時期も分からぬまま、長野県の高瀬川渓谷へ向かいました。

(4月29日撮影)

渓谷はまだ冬景色でしたが、ジャストタイミングで花を見る事が出来ました。

W052

ピンクの花。

W044

白っぽい花。

W096

W097

急峻な斜面に生えていました。

W087

他に集る花が無いせいか、小さな虫が目につきました。

【ショウジョウバカマ】

上記の高瀬渓谷には、ショウジョウバカマも咲いていました。自生地では、久々の出会いです。

Wdsc02395

W015

淡いピンクの花。

Wdsc02490

濃い花も・・。

【ベニバナヒメイワカガミ】

イワウチワが登場しましたので、愛鷹連峰越前岳に咲くベニバナヒメイワカガミも友情出演です。

(5月26日撮影)

Wdsc03984

W133bh

この日は、霧深い一日でした。今年も会うことが出来て良かったです。でも、少し次期が遅く、同じ場所で見る事の出来るコイワザクラの花は、見当たりませんでした。

Wdsc03975

イワウメ科の植物は、どうしてこんな断崖が好きなんでしょう?私は高いところが苦手なので、恐る恐る撮影しました。

【イワカガミ】

こちらは、標高は高いけど断崖ではなく、針葉樹林内に生えていました。富士山の標高2、000m以上の林内で出会いました。私にとって、富士山では初めての出会いです。

(7月5日撮影)

Wdsc06179

最初に出会った記念すべき株です。

Wdsc06202

W278

上記場所の、イワウチワやベニバナヒメイワカガミのように、群生していないで林内にポツポツ生えていました。

明日も天気が悪いのかな?また蕎麦打ちをしようと思います。まだ修行中で、あまり上手ではありませんが・・。

« 2012年の思い出(植物編①) | トップページ | 2012年の思い出(植物編③) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56430928

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の思い出(植物編②):

« 2012年の思い出(植物編①) | トップページ | 2012年の思い出(植物編③) »