2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ボタンヅルとクサボタンの綿毛 | トップページ | はるの産業まつり »

2012年11月19日 (月)

新東名高速道路で春野へ

11月18日(日)は、知人の関係する「春野*アート&ミュージックフェア」と「はるの産業まつり」に行って来ました。初めて新東名を使っての春野町(浜松市天竜区春野町)行きでした。

今までは、富士インターから東名高速道路に乗って、袋井インターで降りて、森町~春野町を目指しました。我が家から春野まで、約二時間半かかりました。ところが、新東名を使うと約一時間半で春野の町に着きます。春野がずっと近くなりました。

Wdsc03642

この標識は、東名高速道路と新東名高速道路のジャンクションを表しているのですが、運転中に見るのには分かり難いと思います。初めて見る人にも分かりやすいような、工夫が必要だと思いました。

Wdsc03644

走行中に見えるのは、山ばかりです。山頂部には、立ち枯れた木と柑橘類に掛けられた網が見えます。

Wdsc03646

Wdsc03647

金谷付近でしょうか?山肌に「茶」の文字が見えます。

Wdsc03648

確か掛川パーキングエリアだったと思います。トイレ等の設備に、お金がかかっているように思いました。快適です。

Wdsc03652

あっという間に森掛川インターです。

Wdsc03653

遠州の小京都「森町」の標識が見えて来ました。どの辺りに降りるのだろう?

Wdsc03654

インターから此処まで、5~6分です。春野は右方向・・県道58号線を上ります。これは早くて良い!

春野の町に行くようになってから、二十年以上が経ちます。歳のせいで、片道二時間半が段々億劫に感じて来たところです。でも、こんなに早く行けるなら苦になりません。毎春楽しみにしている「スミレ展」と秋の産業まつり・・まだまだ何年か行く事が出来ます。

※車中の写真は、助手席で撮ったものです。運転しながら撮ったのではありません。

« ボタンヅルとクサボタンの綿毛 | トップページ | はるの産業まつり »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新東名高速道路で春野へ:

« ボタンヅルとクサボタンの綿毛 | トップページ | はるの産業まつり »