他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« スッポンダケの目覚め | トップページ | 雑草観察 »

頭巾蘭(プテロスティリス・オブツサ)

ブログ友の、もこままさんから頂いた外国産の自生(野生)蘭が、また今年も変わった形の花を咲かせてくれました。

【頭巾蘭/Pterostylis obtusa】

ラン科Diplodium属。Pterostylisの仲間は、オーストラリア、ニュージーランド、ニューカレドニア、ニューギニアなどに分布し、100種類以上が確認されているそうです。

W052

触角のようなものが生えていて、まるで昆虫のようですね。

W068

横顔。

W051

正面から。

W045

Wdsc05296

後頭部。テンナンショウ属の仏炎苞を思わせます。

W054

W029

上から・・。ゲンゴロウのように見えませんか?

W009

正面顔を拡大してみました。隠密剣士の頭巾のようでしょ?隠密剣士・・歳が分かってしまいますねcoldsweats01

W076

株元に生えているこの植物は、何だと思いますか?実は、これも頭巾蘭なんです。開花株は、20cmくらいまで伸びて、写真のような細い葉がつきます。

そして、未開花株は、このようにスプーン形の葉で、丈が低いまま休眠まで過ごします。発芽も開花株の方が少し早めになります。

芽が出て来た時点で、開花株が区別出来るのです。面白いでしょ?

明日も仕事、明後日も仕事・・とっても辛い!

« スッポンダケの目覚め | トップページ | 雑草観察 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
今年は、二階の窓際で過ごしてもらいました。
多少日照不足もありますが、二本開花しました。
仲間のランが手に入ると楽しいですね。
でも、地方の展示会では目にする事がありません。
それと頂いたアロエも横から一本出て来ましたよ。
そろそろ室内に移動するつもりです。

こんばんは。
やまぶどうさんちの植物は、どれも開花が早いですね!
我が家のオブツサは、植え替えが遅すぎたのか
やっと発芽したものの どれも葉芽の様です(><)
まぁ 消滅しなかっただけでも有り難いのですが^^;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56076866

この記事へのトラックバック一覧です: 頭巾蘭(プテロスティリス・オブツサ):

« スッポンダケの目覚め | トップページ | 雑草観察 »