他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« チロリアンランプ(浮釣木) | トップページ | セキヤノアキチョウジ(富士宮市) »

電気柵の被害

土曜の夕方、仕事帰りに野菜畑に寄った所、凄い光景が目に入って来ました。電気柵の杭が倒れ、部分的に電線が引きちぎられていました。

昨日(日曜)は良い天気でした。オイデオイデしている富士山を、恨めしげに眺めながら、電気柵の修理をしました。

Wdsc02740

状況から見て、鹿が電気柵の中に入って暴れたのだと思います。それもかなり大きな鹿だと思います。

Wdsc02739

此処からも逃げようとしたようです。

Wdsc02741

曲がったり、折れたりした電気柵の杭。

Wdsc02742

伸びきったスプリングや、ぐちゃぐちゃになった電線。暴れまわった様子が伺えます。

Wdsc02744

上段の果樹の畑。電線が絡まり、暴れまわってサツキを引き抜いてしまったようです。この他にもリンゴの木が倒れていました。

Wdsc02747

こちらのサツキは、擦られた幹だけが残っていました。

Wdsc02751

彼方此方に残る動物の足跡。歩幅等から、大型のシカだと想像出来ます。少し段の上がった果樹畑の方から、ジャンプして電気柵の中に入ったようです。シカのジャンプ力を侮っていました。

一日かかって、何とか修理が終わりました。折角の休みだったのに・・crying。修理後の写真は、薄暗くなって撮れませんでした。

今日は仕事なので、この記事は時間指定でアップします。

« チロリアンランプ(浮釣木) | トップページ | セキヤノアキチョウジ(富士宮市) »

呟き日記」カテゴリの記事

果樹野菜」カテゴリの記事

コメント

名無しさん、お早うございます。
コメント有難うございました。
日本オオカミ協会は初めて知りました。
ホームページ見させていただきます。

猪や鹿などの獣害対策に日本オオカミ協会ホームページの"Q&A"にあるように狼の導入を! http://japan-wolf.org/content/faq/

おばさん、お早うございます。
この電気柵は、仕事関係の大先輩から頂いたものです。
お陰で、何年振りかにサツマイモを収穫できます。
昨年までは、イノシシにやられて栽培を諦めていました。
少し前に、大きな角の雄鹿を目撃しましたので、それかもしれません。
向こうもかなりパニックになったと思います。
この電線を引きちぎるのは、大人でも難しいと思います。
野生動物のパワーに驚かされました。

わあ~大変でしたね。
鹿ですか??
電線を切ってしまうなんて、相手も相当の
ダメージがあったでしょう。懲りて近づかないと
嬉しいのですが、困ったものですね。
私の方はイノシシにやられているようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56046187

この記事へのトラックバック一覧です: 電気柵の被害:

« チロリアンランプ(浮釣木) | トップページ | セキヤノアキチョウジ(富士宮市) »