他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士山森林散策⑥(アオベンケイ) | トップページ | 雨に濡れた紅葉(富士山南麓) »

野生ランの種いろいろ

富士山南面で見つけた、野生ランの果実(種)を集めてみました。

【アオスズラン/エゾスズラン】

Wdsc02095

標高2,000mくらいの道路脇に生えていました。草丈の大きな株です。

Wdsc02094

ちょっと接近。来年は、花の季節にこの株を見たいと思います。

W027

マクロレンズで・・。

【シテンクモキリ】

Wdsc01969

もう少しで莢が割れ、種が飛散すると思います。

Wdsc02250

上の写真より、少し標高の高い所に生えていた株です。場所によって熟れ方に違いがあります。

【ホザキイチヨウラン】

Wdsc02252

花も多いけど、結実率の良い野生ランですね。この辺りに住む昆虫に好かれているようです。

【タカネフタバラン】

Wdsc04937

この小さなランの実(種)を見つけるのには苦労しました。撮るのにも・・。

Wdsc04927

接近。良く見ると、繊維のようなものが付いています。動物の毛か、または衣類の繊維か?

Wdsc04923

もう一株発見!生き残っていてくれて良かった・・。来年は、これとそっくりなアオフタバランも観察してみたいと思っています。

【ムギラン】・・特別出演

Wdsc05112

鎮守の森に落ちていたムギラン。バルブとそっくりな実ですね。我が家のマキの木に着生させています。

今年はイチヨウランの果実も期待していたのですが、見る事は出来ませんでした。でも、コハクランコイチヨウラン等を、見る事が出来ました。果実の観察も面白いです。

« 富士山森林散策⑥(アオベンケイ) | トップページ | 雨に濡れた紅葉(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56015609

この記事へのトラックバック一覧です: 野生ランの種いろいろ:

« 富士山森林散策⑥(アオベンケイ) | トップページ | 雨に濡れた紅葉(富士山南麓) »