他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 雨に濡れた紅葉(富士山南麓) | トップページ | 家の周りの植物② »

家の周りの植物①

山の植物観察ばかり気にしている間に、家の植物も花や実を付けていました。

Wdsc04950

野山では、ノコンギクが花盛りです。これは園芸種のコンギクです。花色が濃く綺麗でしょ?

Wdsc04952

三連。このキクは、父親が大切にしていたものです。何とか生き延びています。

Wdsc05129

実生で家の彼方此方に生えているムラサキシキブ。コムラサキかも?

Wdsc05085

Wdsc05088

紫色が続きます。家の裏には、エイザンスミレが咲いていました。小さな花ですが、花の少ない季節なので、目立っていました。

Wdsc05167

我が家に一番多いキクです。地植えにしてあるので、毎年沢山の花を付けてくれます。

Wdsc05167t

拡大・・白い粉のようなものは何だろう?

Wdsc05106

Wdsc05104

これは雑草です。ベニバナボロギク(紅花襤褸菊)・・アフリカ原産の帰化植物です。独特の香りがあり、食用になると書かれていました。美味しいのだろうか?

Wdsc05032

雑草仲間で・・チヂミザサ。チヂミザサの仲間には、コチジミザサ、ケチヂミザサ等もあるそうですが、勉強不足で良く分かりませんcoldsweats01

Wdsc05035

萌が散歩の時、身体じゅうに付けて来ます。取るのがたいへん・・。

« 雨に濡れた紅葉(富士山南麓) | トップページ | 家の周りの植物② »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

おばさん、今晩は。
ミヤコワスレは、ミヤマヨメナの園芸種だそうです。
これは、ノコンギクの園芸種でコンギクと呼ぶそうです。
ノコンギクは、葉がざらつき種に長い冠毛があります。
(花を毟ると毛が生えています)
ヨメナは、果実(種)の冠毛が短いです。
野菊の区別は難しいです。

紫つゆ草良い色ですね。
私はヒマラヤの青いケシにあこがれて二度ほど咲かせた事があります。
でも、花を見た後夏越しが出来ず枯れてしまいました。
静岡県では一年草になってしまいます。
http://asitaka-yamabudou.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-0d83.html

私の一番好きな花はミヤコワスレです。
最初のUPはそれかと思いましたが
ノコンギクと言うんですね。
青紫系統の花が好きで愚息たちにも
お墓の周りにはムラサキツユクサを
植えて頂戴と頼んでありますcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56028646

この記事へのトラックバック一覧です: 家の周りの植物①:

« 雨に濡れた紅葉(富士山南麓) | トップページ | 家の周りの植物② »