他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ムヨウイチヤクソウ(富士山南麓) | トップページ | 針葉樹の果実いろいろ »

オシャグジデンダ(富士山南麓)

不思議なもので、珍しい植物を探そうと思ってばかりいると、なかなか出会う事は出来ません。穏やかな気持ちでのんびり歩いていると、意外な植物と出会う事があります。欲を捨ててこそ、良い出会いがあるのかも?

W079

前記事のブナの木の近くに、オシャグジデンダが落ちていました。でも、頭上を見上げても、見当たりません。そして近くの木の裏側(北側)を見ると・・。

W080

沢山生えていました。私は、この林内では、初めて出会いました。

W087

真下からだと暗くなってしまうので、ストロボ発光で撮って見ました。

W094

胞子が確認出来ます。

この綺麗なシダは、見る角度によっていろいろな姿を見せてくれます。

Wdsc03998

Wdsc04000

Wdsc04001

光に透けて、ますます綺麗に見えます。

Wdsc04007

胞子が飛散して、増えてくれると嬉しいのですが・・。

Wdsc04005

更にズームを効かせて撮影。

他にも生えていないかと、辺りを探すと・・。

Wdsc04020

一株だけでしたが、近くの木にも居候していました。

またこの場所へ来る楽しみが一つ増えました。

ところで、私はもう少し標高の高いところで、このシダとそっくりな黄色く紅葉したシダを見ました。図鑑で見ると、オシャグジデンダは「乾燥すると表面を中にして巻き込む」と書かれています。紅葉したそのシダは何だろう?・・アカネカズラ?

« ムヨウイチヤクソウ(富士山南麓) | トップページ | 針葉樹の果実いろいろ »

植物観察」カテゴリの記事

苔と羊歯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56212230

この記事へのトラックバック一覧です: オシャグジデンダ(富士山南麓):

« ムヨウイチヤクソウ(富士山南麓) | トップページ | 針葉樹の果実いろいろ »