他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 電気柵の被害 | トップページ | サラシナショウマとツルニンジン »

セキヤノアキチョウジ(富士宮市)

今日は、一日があっという間でした。慌ただしい一日でしたが、懸案事項も解決して少し安心です。

今年は、この花の登場がまだでした。10月半ばの写真ですが・・。シソ科の変わった花・・セキヤノアキチョウジです。近似種にアキチョウジがありますが、こちらは岐阜県以西に分布するそうです。

Wdsc02283

道路沿いに沢山咲いていました。後ろには、ノコンギクが咲いています。

Wdsc02284

面白い形の花ですね。

Wdsc02300

これは何だろう?良く見ると、花が散り萼片だけ残った状態でした。萼片の先端部が尖っています。此処も、アキチョウジとセキヤノアキチョウジの相違点だそうです。何時かアキチョウジの花も見てみたい・・。

Wdsc02302

「唇形の花」と表現されています。納得ですね。

一緒に連れて行ったEOS+マクロレンズでも撮ってみました。

W125

W106

上のように萼ばかりになった株もあれば、まだ蕾を持った株もありました。

W108

唇形花の横顔。

W111

唇形花の中に、オシベらしきものが見えています。なんかアニメのキャラクターみたいですね。

« 電気柵の被害 | トップページ | サラシナショウマとツルニンジン »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

ロココさん、お早うございます。
綺麗でしょ?
初めて見た時は、園芸種だと思いました。
写真を撮ったのは、標高1,000mくらいの場所です。
今度行った時、種が採れるか確認してみます。

チロリアンランプは、とても元気な植物ですね。
放って置くと枝が伸び凄い状態になります。
霜が降りるし、雪で真白になる事もありますが、無事越冬しています。
地植えで育つと良いですね。

こんばんわ
アキチョウジ、始めて見る花ですが、まるで栽培種の花のようですね。
とてもきれいなブルーで庭のセージに似ています
属は違いますが同じシソ科なんですね。「ロココの庭」にも欲しい・・・heart04 
↓ のチロリアンランプですが、地植で越冬するなんて信じられません。
新潟でも越冬できるか・・・挿し木で増やしたのが数本あるので
今冬実験してみよっとhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56049633

この記事へのトラックバック一覧です: セキヤノアキチョウジ(富士宮市):

« 電気柵の被害 | トップページ | サラシナショウマとツルニンジン »