2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« スギラン(富士山南麓) | トップページ | 枯れ木の傷とヒメオオクワガタ »

2012年11月26日 (月)

雪の宝永山

今日はブログの画面で、ログイン出来ませんでした。仕方なく、ココログ広場からログインしました。リンクが書きかえられていたようです。どうしたのでしょう?

日曜日、富士山頂は姿を隠してばかりだったので、宝永山の様子を載せました。今日も寒い一日でした。雪化粧は更に降下している事でしょう。

Wdsc03855

富士山夢ロード(天照教東側)から見た富士山。生憎雲に隠れていました。

Wdsc03856

宝永山の下まで白くなっています。少し前に行った御殿場口の二ツ塚も、雪が降ったようです。

Wdsc03857

針葉樹の葉が、白くなっています。

Wdsc03858

その下には、葉を落とした落葉樹が見えます。樹木の冬景色も綺麗です。

Wdsc03859

宝永山を眺めていると、汗をかきながらの下山散策が思い出されます。

次は、西臼塚付近の道路から見た宝永山です。

Wdsc03860

通る車の様子を見ながら、停車して車中より撮りました。

Wdsc03874

道路を歩きながら・・。

Wdsc03875

宝永山は真っ白ではありませんが、樹木の色がかなり下まで降った事を伺わせてくれます。

Wdsc03867

光学ズームを効かせて・・。

富士山頂も見えた時がありましたが、この日は宝永山辺りが気になりました。最初に向かっていた方向なので・・。

« スギラン(富士山南麓) | トップページ | 枯れ木の傷とヒメオオクワガタ »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の宝永山:

« スギラン(富士山南麓) | トップページ | 枯れ木の傷とヒメオオクワガタ »