他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 枯れ木の傷とヒメオオクワガタ | トップページ | ムヨウイチヤクソウ(富士山南麓) »

赤い実いろいろ(富士山南麓)

富士山麓で見つけた赤い実を集めてみました。

Wdsc03880

何と言っても、一番目にするのはこのマユミの実です。葉の落ちた林内で、鈴なりの実が一番目立っています。

W018

赤い実とピンク系の仮種皮(と呼ぶそうです)の組み合わせが、温かみを感じさせてくれます。ニシキギ科ニシキギ属。

Wdsc03912

ツルマサキの実もマユミの実に似ている・・。同じくニシキギ科ニシキギ属だそうです。

W025

こちらはノバラの実です。詳細名は分かりませんcoldsweats01

Wdsc04030

ガマズミの実が沢山生っていました。口に含んでみたかったのですが、手が届きませんでした。

W038

W039

これはカマツカかな?オトコヨウゾメかとも思ったのですが、果実柄の色や垂れ下がり方が、違うような気がします。ご存知の方、教えてください。

W010

更に接近してみました。

Wdsc03909

まだテンナンショウ属の赤い実が残っていました。

Wdsc03881

「何だ赤くないじゃないか?」・・まだ殻が開いていないツルウメモドキです。中から赤い実が見えるのは、もう少し先のようです。

« 枯れ木の傷とヒメオオクワガタ | トップページ | ムヨウイチヤクソウ(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56205848

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い実いろいろ(富士山南麓):

« 枯れ木の傷とヒメオオクワガタ | トップページ | ムヨウイチヤクソウ(富士山南麓) »