他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 赤い実いろいろ(富士山南麓) | トップページ | オシャグジデンダ(富士山南麓) »

ムヨウイチヤクソウ(富士山南麓)

ムヨウイチヤクソウの冬姿を観察してみました。

Wdsc03902

もう姿が見えないかと思っていたのですが、まだ花茎が残っていました。

Wdsc03892

良く見ると、実も付いていました。花の写真はこちらで→御殿場口の花

Wdsc03900

反対側にも・・。

Wdsc03901

ムヨウ(無葉)ですが、葉が無いのではなく小さな葉が付いています。中には、このように普通の葉も見受けられます。一般的に、開花株の方が葉が小さいようです。

上手く表現できませんが、溶けかけたような感じの葉だったり、艶が普通種(イチヤクソウ)とは違っているように思います。

Wdsc03894

新しい葉も来年に向けて待機していました。

更に、林内をうろついていると・・。

Wdsc03986

根の浮きかけたブナの木が目に入りました。この写真の左隅に、小さな葉を見つけました。

W074

「あっ、イチヤクソウだ!」この辺りでは、あまり見かけませんでした。冒頭のムヨウイチヤクソウが生えている場所から、数百メートルの位置です。

W075

葉の裏は赤みを帯びています。

W078

これは普通のイチヤクソウか、それともムヨウイチヤクソウか?来年、葉の変化を観察してみたいと思います。

« 赤い実いろいろ(富士山南麓) | トップページ | オシャグジデンダ(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56206047

この記事へのトラックバック一覧です: ムヨウイチヤクソウ(富士山南麓):

« 赤い実いろいろ(富士山南麓) | トップページ | オシャグジデンダ(富士山南麓) »