他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 針葉樹の果実いろいろ | トップページ | 雹(西臼塚) »

苔・羊歯・茸(富士山南麓)

落葉広葉樹林内では、緑色の少ないこの季節、苔の緑が目に付きます。先週行った林内で見つけた苔などを集めてみました。

Wdsc03927

所々に、こんな塊を見る事があります。石や枯れ木の破片に、苔が生えたものです。一時期ブームになった自然の苔玉です。

W064

上の苔玉にも生えているカサゴケの仲間。

Wdsc03940

横顔。

W067

こちらは、コウヤノマンネングサ。

W061

この苔も綺麗なのでお気に入りです。

Wdsc03938

この苔は?私の図鑑ではコセイタカスギゴケに似ているけど・・。

W069

苔を撮ろうと思ったら、ブナの実が落ちていたのでこちらを・・。

Wdsc03963

苔の破片が落ちていました(白いのは雪です)。

横の木を見ると・・。

Dsc03965

苔が剥がれ、傷のようなものが見えます。萌と同じ毛色の生き物が、付けたのだろうか?

Wdsc03952

一番多く見かける樹上のシダ・・ノキシノブです。

Wdsc03982

これも、いろいろ種類があるようですが、私には良く分かりません。

Wdsc03945

W065

これはカイガラタケの仲間らしい?撮り忘れましたが、裏側が放射状のヒダになっているところが、そっくりなカワラタケとの区別点だそうです。

« 針葉樹の果実いろいろ | トップページ | 雹(西臼塚) »

苔と羊歯」カテゴリの記事

茸と菌糸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56223670

この記事へのトラックバック一覧です: 苔・羊歯・茸(富士山南麓):

« 針葉樹の果実いろいろ | トップページ | 雹(西臼塚) »