他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« クロヤツシロラン② | トップページ | 小潤井川の野鳥観察 »

棘を持つタデ科の植物

タデ科タデ属には、恐ろしい棘を持った植物があります。何度も痛い目に会いましたweep

【アキノウナギツカミ】

Wdsc01794

木道を侵略しているアキノウナギツカミ。凄いでしょ?

W066

W071

蕾です。残念ながら、開花している状態を撮る事が出来ませんでした。

Wdsc01793

誰かが隠れている・・。

Wdsc01796

うっかり手を出すと痛い目に会います。

W067

W087

見てください、この棘。ウナギも、こんな棘で掴まれたらたまりませんね。

【イシミカワ】

Wdsc01802

緑色の実ですが・・。

Wdsc01807

W084

時間が経つと青色に変色して来ます。この中に黒い種が入っています。

W088

この棘も痛いです。

【ママコノシリヌグイ】

こちらは、以前我が家の畑で撮りました。

Wimg_1494

大人しく見える蕾。

Wimg_1495

変わった三角形の葉。

Wimg_1493

これも鋭い棘です。我が家の畑に侵入していました。うっかり雑草と一緒に掴んでしまいました。痛いのなんのって・・。

タデ科は、可愛い花とは裏腹にこのような鋭い棘を持った植物があります。どうしてなんでしょう?草取りされないためかな?

« クロヤツシロラン② | トップページ | 小潤井川の野鳥観察 »

植物観察」カテゴリの記事

浮島ヶ原自然公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/55854018

この記事へのトラックバック一覧です: 棘を持つタデ科の植物:

« クロヤツシロラン② | トップページ | 小潤井川の野鳥観察 »