他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士山森林散策① | トップページ | 富士山森林散策③ »

富士山森林散策②

キノコ採りで賑わう場所もあれば、ここのように誰とも出会わない場所もあります。林床の植物も、地上部が枯れて冬支度に入ったものが殆どです。夏とは違った見通しの良さがあります。

Wdsc04828

あの小さな葉の付いた木は何だろう?近づいて見ると・・。

Wdsc02653

Wdsc02652

透き通るような赤い実が生っていました。ヒョウタンボクのようです。

Wdsc04830

Wdsc04831

静寂の中に、野鳥の鳴き声が聞こえて来ます。そして、針葉樹の香りも安らぎを与えてくれます。

Wdsc04832

巨木の根元に生えているのは・・。

Wdsc02645

コウモリソウや・・。

Wdsc02646

カニコウモリなどです。

Wdsc04834

これはコウモリソウの綿毛かな?

Wdsc04835

根張りの良さそうな木です。後ろには倒木が重なり合っていました。

Wdsc04837

巨木の幹には、ツタの仲間が葉を染めていました。綺麗でしょ?

Wdsc04827

苔の中に落ちていた針葉樹の実(これもマツボックリと呼んで良いのかな?)。良く見ると、苔の中に小さな苗が生えています。

森林散策、まだ続きます。

« 富士山森林散策① | トップページ | 富士山森林散策③ »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

tomokoさん、お早うございます。
いつもコメント有難うございます。
コウモリソウは食べる事が出来るんですね。
この林では、鹿に食べられて茎だけ残ったコウモリソウを見かけます。
下界では見る事の出来ないコウモリソウやカニコウモリが沢山生えています。
でも、あまり美味しそうにないけど・・。

数年前、上高地の宿でコウモリソウの天ぷら(大きい葉っぱ丸ごと)が出されたことを
懐かしく思い出しました。
年と共に油ものが胃に負担となってきたからか、その夜は少々気分が悪くなってしまったことも思い出しましたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56002703

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山森林散策②:

« 富士山森林散策① | トップページ | 富士山森林散策③ »