他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 十里木高原の植物② | トップページ | 種を付けた萌 »

十里木高原の植物③

前記事のマツムシソウも、幼い頃を思い出させてくれる植物ですが、もう一つ忘れられない植物が生えていました。

Wdsc02411

黄色く熟したこの実・・とてもいい香りがします。

Wdsc02409

これはクサボケの実です。私たちの地域ではシドメと呼んでいます。この植物も段々姿を消してしまいました。このままずっと生き残っていてほしいものです。

Wdsc02430

ヒカゲノカズラも斜面に生えていました。

Wdsc02440

接近。

Wdsc02431

これは昨年の胞子嚢穂のようです。新しい穂が出ていましたが、法面の上部にあったので撮れませんでした。

Wdsc02434

これは何の花茎でしょうか?

Wdsc02435

実は、絶滅危惧種コウリンカの花後の姿でした。

十里木高原の植物観察はこれでお終いです。富士山の、亜高山帯探索の帰りに寄ったため、あまりゆっくり観察出来ませんでした。花の少ない季節になって来ましたが、まだまだ興味深い植物観察が出来ます。

« 十里木高原の植物② | トップページ | 種を付けた萌 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/55936087

この記事へのトラックバック一覧です: 十里木高原の植物③:

« 十里木高原の植物② | トップページ | 種を付けた萌 »