他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 小潤井川の植物観察 | トップページ | いろいろな実(浮島ヶ原自然公園) »

オオフサモ(特定外来生物)

この植物を初めて見たのは、10年ほど前になります。田園地帯の水路脇に生えていたのを見て、とても綺麗な植物だと思いました。それが、特定外来生物だと知ったのは、かなり後になってからです。

Wdsc01851

繁殖力が強く、こんな形でびっしり生えています。

Wdsc01849

水面下には、南米原産のジャンボタニシもいました。正しくは、スクミリンゴガイというそうです。こちらは、要注意外来生物に指定されています。

Wdsc01847

Wdsc01848

上から・・。綺麗でしょ?

Wdsc01848t

トリミングしてみました。

Wdsc01850

横顔。

「日本にあるのは雌株のみで種子は生産されない」と書かれています。雌雄異株のようですね。根茎で増えて行くそうです。

特定外来生物は、外来生物法で「飼養、栽培、保管、運搬、輸入、譲り渡しなどの禁止(許可を得て行う事は出来る)、野外へ放つ事の禁止」等の規制があります。ミニビオトープで栽培してみようと思ったのですが、止めにしました。

« 小潤井川の植物観察 | トップページ | いろいろな実(浮島ヶ原自然公園) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/55870649

この記事へのトラックバック一覧です: オオフサモ(特定外来生物):

« 小潤井川の植物観察 | トップページ | いろいろな実(浮島ヶ原自然公園) »