他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士山森林散策③ | トップページ | 富士山森林散策⑤ »

富士山森林散策④(ヤシャビシャク)

小雨が降り始めたため、次の目的地へ急ぎました。

Wdsc04853

落葉広葉樹林を後にして、針葉樹の人工林に入りました。

Wdsc04854

これは、マルバダケブキの綿毛かな?

Wdsc04863

急勾配の針葉樹林です。此処を横走りに歩いた先に、目的の植物が生えています。

Wdsc04858

この林で沢山見かけた植物・・何だろう?

Wdsc04857

葉の先が尖っているから、メタカラコウかな?間違っていたら教えてください。

息を切らして辿り着いた先には・・。

Wdsc02682

Wdsc02679

ヤシャビシャクの生えるカエデの木がありました。この場所では、沢山の株が着生していて、目の高さに生える株があります。

Wdsc04872

早速果実の観察です。熟すと良い香りがすると聞いたのですが、まだ少し早かったようです。

Wdsc04868

この果実には、どうして毛が生えているのでしょう?

Wdsc04877

更に接近して・・。

今迄、地上に生えている株を見たのは一度だけでした。自生地の環境では、地上では育たないようです。そのために、種が樹木に生えるコケなどに引っ掛かるように毛が生えているのかも?

« 富士山森林散策③ | トップページ | 富士山森林散策⑤ »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56007933

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山森林散策④(ヤシャビシャク):

« 富士山森林散策③ | トップページ | 富士山森林散策⑤ »