2024年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« シロバナサクラタデとミゾソバ① | トップページ | タコノアシ »

2012年10月 6日 (土)

シロバナサクラタデとミゾソバ②

今日は休日出勤です。本日16時、静岡朝日テレビで「浅井慎平の環境紀行 富士山いのちの水」が放送されます。西臼塚も登場するそうです。時間のある方はぜひ見てください。

前記事と同じような写真が続いて恐縮です。この記事は、一緒に連れて行ったEOS Kiss Dijital X と中古のCanon Macro Lensで撮りました。留守番ばかりでは可愛そうなので、使えなくなるまで出来るだけ連れ出してやろうと思っています。

【シロバナサクラタデ】

W055

W051

雌雄異株で、雌花は花柱がオシベより長く、雄花はオシベの方が長いそうです。これは雄花?

W045

トリミングしてみました。

W040

牛の額。

【ミゾソバ】

W049

ミゾソバとシロバナサクラタデの花。

W060

白っぽい花と・・。

W062

濃い目の花。同じ花なのだろうか?

W063

かなり濃い目の花。

W054

良く見ると細かい毛のようなものがあります。花柄に腺毛らしきものも見えます。

W038

W038t

上よりも薄い色の花。

私には良く分かりませんが、この浮島ヶ原自然公園には、同科同属のヤノネグサという植物も生えているそうです。タデ科の植物も、いろいろあって難しいです。

« シロバナサクラタデとミゾソバ① | トップページ | タコノアシ »

コメント

よしこさん、お早うございます。
こうして見ると本当に綺麗ですね。
花かんざしのようです。
でも、風に揺れて撮り難いです。

こんにちわ。
タデ科の花は本当に綺麗ですね。
真っ白な花のリンクがやはり一番かな?でも淡いピンクの縁取りも、くっきりピンクもいいなあ。透き通った花弁がほんと、まばゆいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シロバナサクラタデとミゾソバ②:

« シロバナサクラタデとミゾソバ① | トップページ | タコノアシ »