他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士山亜高山帯探索① | トップページ | 富士山亜高山帯探索③ »

富士山亜高山帯探索②

前記事の場所から、針葉樹林内を東に進みました。

Wdsc02123

他と比べて樹木密度が高くて歩き難い林でした。

Wdsc02125

暫らく歩くと、明るく開けた場所に出ました。此処からは、倒木が多くて、前に進めません。

左手に進むと、東側に下る急な斜面になっています。という事は、宝永山が見えるはず・・。でも、木が邪魔で上手く写せませんでしたcoldsweats01

Wdsc02134

南方向には、愛鷹連峰が見えて来ました。

Wdsc02128

ちょっと移動して。

Wdsc02132

ズーム。

Wdsc02129

更にズーム。一番手前が越前岳です。帰りに、十里木登山口の近くを通りましたが、此処も駐車場は満車でした。

Wdsc02155

Wdsc02163

この林内には、コメツガやシラビソの低木が沢山生えている場所がありました。此処も歩き難い・・。獣が作ってくれた道を選んで歩きました。

Wdsc02157

帰りは、別のルートを選びました。この日は、GPSを携帯していましたので、出来るだけ探索範囲を広げてみました。

Wdsc02158

所々に、色づき始めたナナカマドが見えました。紅葉した葉は、別の記事で・・。

この日は、思い切って出かけて良かったです。植物との嬉しい出会いも幾つかありました。

« 富士山亜高山帯探索① | トップページ | 富士山亜高山帯探索③ »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/55893093

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山亜高山帯探索②:

« 富士山亜高山帯探索① | トップページ | 富士山亜高山帯探索③ »