他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 今日の富士山 | トップページ | コハクラン探索① »

アザミの種類

アザミの種類は多く、図鑑を見ても私には良く分かりませんcoldsweats02。この記事に載せたアザミの種類をご存知の方、教えてください。

Wdsc00870

Wdsc00878

立ち枯れの目立つこの場所には、以前ヒヨドリ花が群生していたそうです。ところがいつの間にか、アザミの群生地に変わってしまったそうです。どうしたのでしょう?

Wdsc00892

アザミの苗(未開花株)。棘が多く、触れると痛い葉です。

Wdsc00884

開き始めた蕾。株の先端部は、鹿に食べられたようです。ちょっと触っただけでも痛いのに、鹿は平気なのかな?

Wdsc00883

Wdsc00890t

総苞の外皮が反り返り、クモ毛があります。総苞に粘り気があるかは、確認しておりませんcoldsweats01。(←図鑑に書かれている特徴を、分かる範囲で挙げてみました。)

Wdsc00884t

また、総苞片の先端は、棘状になっています。

Wdsc00885

葉の表。

Wdsc00886

葉の裏。

この場所は、富士山南面、標高約1.700mの亜高山帯(本州中部:1,500m~2,500m)になります。

宜しくお願い致します。→タイアザミ(トネアザミ)と教えて頂きました。Yさん、有難うございました。

yamabudou@hotmail.com

« 今日の富士山 | トップページ | コハクラン探索① »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

おてんばーばさん、今晩は。
ご訪問いただき有難うございます。
この辺りでは、穂先を食べられた株が沢山見受けられます。
樹木が大きくなり下草が少なくなって、食べるものが無くなって来たようです。
樹木の皮を剥ぎとられて、枯れかかった木を沢山見ます。
鹿は可愛い顔をしていますが、植物の被害はかなり深刻なものになっています。
我が家でも、春先にホウレンソウを食べられました。
困ったものです。

はじめまして、よしこさんのところから来ました。
アザミは大好きな花です。紫がきれいですよね。
好きな花だけどこんなに詳しく観察したことはありません。
鹿が食べるなんて知りませんでした。
面白いブログありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/55668299

この記事へのトラックバック一覧です: アザミの種類:

« 今日の富士山 | トップページ | コハクラン探索① »