他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士宮口登山道沿いの植物④ | トップページ | ホザキイチヨウランのその後 »

シテンクモキリのその後

花後のシテンクモキリの様子を見に行って来ました。沢山の虫が集っていたので、実が生っているかと思って楽しみにしていました。ところが、今年50本以上の開花株を見つけた場所では、整備事業で草刈りされていましたweep

Wdsc00379

Wdsc00377

知らない人にとっては、雑草ですから・・。

Wdsc00380

良く見ると、小さな分球苗が生えていました。葉がまだ少し残っていましたから、来年もなんとか見る事が出来ると思います。「此処だけ刈らないでください!」と言いたいけど・・。

Wdsc00375

こちらでは、ホザキイチヨウランと並んで生えていました。

別の場所で撮った果実の写真を集めてみました。

W126

Wdsc00402

カメラを替えて撮ってみました。

W129

Wdsc00266

この写真では、シテンクモキリなのかどうか分かりませんね。7月5日に撮った花の写真を載せておきます。

Ph_359

変わった形の花でしょ?

Siten_m338

アリや蜂が蜜を吸っていました。

シテンクモキリとも、来年までお別れです。

« 富士宮口登山道沿いの植物④ | トップページ | ホザキイチヨウランのその後 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/55581806

この記事へのトラックバック一覧です: シテンクモキリのその後:

« 富士宮口登山道沿いの植物④ | トップページ | ホザキイチヨウランのその後 »