2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 西臼塚観察会 | トップページ | イヌショウマとサラシナショウマ »

2012年9月11日 (火)

アキノギンリョウソウとキノコたち

観察会で出会った、アキノギンリョウソウとキノコたちを集めてみました。

【アキノギンリョウソウ】

Wdsc00668

西臼塚で、この植物との出会いは二度目になります。昨年、もう少し上で見つけて「季節外れのギンリョウソウだな?」と思い、帰宅して図鑑を調べたところギンリョウソウモドキと言う名前の植物だと知りました。モドキ・・可愛そうな名前なので、私は別名のアキノギンリョウソウと呼ぶ事にしました。

でも、ギンリョウソウの仲間ではなく、シャクジョウソウ属になるそうです。科名はイチヤクソウだという事も驚きでした。

Wdsc00687

別のところでは、軸の赤っぽい一家が生えていました。

Wdsc00689

一人佇む姿も良いですね。

ところで、昨年見逃してしまった事があります。ギンリョウソウは、目玉親父のような液果になりますが、こちらは朔果だそうです。確認に行った時は、姿がありませんでした。今年は何とかして見たいと思います。

【キノコ】

Wdsc00585

図鑑で見ると、イヌセンボンタケのようですが・・。

Wdsc00586

他のキノコより、暗いところが好きなようです。

Wdsc00645

Wdsc00680

キノコのこんな姿が好きです。童話の世界のようで・・。

Wdsc00694

Wdsc00697

この個性的なキノコは、オオゴムタケのようです。「茹でてスライスすると、殆ど透明で美しい状態になる。キュウリと混ぜて酢の物にする・・」と図鑑に書かれていました。驚きです

Wdsc00671

Wdsc00673

ホウキタケの仲間?Web図鑑で見ると、シロヒメホウキタケ(シロソウメンタケ科ヒメホウキタケ属)に似ている・・。カレエダタケにも似ていますが、先端の別れが少ないように見えます。ご存じの方、教えてください。

Wdsc00664

Wdsc00665

遠くから目に付いた大きなキノコ。マンネンタケの仲間?

キノコは難しい・・図鑑を見ても時間が過ぎるばかりです。何時か、キノコの先生に教わりながら探索してみたい・・。

« 西臼塚観察会 | トップページ | イヌショウマとサラシナショウマ »

腐生植物」カテゴリの記事

茸と菌糸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アキノギンリョウソウとキノコたち:

« 西臼塚観察会 | トップページ | イヌショウマとサラシナショウマ »