2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« フガクスズムシソウ(富士山南麓) | トップページ | 沼川の植物観察 »

2012年9月 8日 (土)

滝川土手の草刈り

今日は、沼川水系滝川の草刈りに参加しました。前日の予報と違い晴天でした。最初から暑い・・。

Wdsc00505

何処でも草は元気です。この日は、クズの蔓が伸びていて刈りにくかったです。

Wdsc00516

愛鷹山を中心にパノラマ写真を撮ってみました。生憎、富士山は雲に隠れていました。朝、窓から覗いたらオイデオイデをしていたのに、下界へ下ったので臍を曲げているのかな?

Wdsc00535

時間の関係もあって、歩くところだけ刈りました。

Wdsc00522

此処はヒガンバナを植えた場所なので、下旬に予定されているウォーキングの時に花を見られるように、斜面も刈りました。私も一区画里親になっています。

Wdsc00549

最後に、少し離れた場所も刈って解散です。十二時を少し回っていました。暑くて、とても疲れました。私のブログにはあまり人物の写真を載せませんが、この日はいつもより参加者が多くて助かりました。参加者の方、お疲れさまでした。

ところで、ヒガンバナは、葉と花が違う時期に出ます。「花は葉を思い、葉は花を思う」・・韓国では、類似種の植物に「相思花(華)」と言う名前を付けているそうです。ロマンチックですね。

彼岸に咲くはずが、もう咲いているものもありました。

Wdsc00507

Wdsc00508

天候不順の折、ウォーキングの時に咲いてくれるだろうか?彼岸には必ず咲く・・頑張って咲いてくれよ!

さて、明日は久々の観察会です。今日は早めに寝よう!

« フガクスズムシソウ(富士山南麓) | トップページ | 沼川の植物観察 »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滝川土手の草刈り:

« フガクスズムシソウ(富士山南麓) | トップページ | 沼川の植物観察 »