他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« アザミの種類 | トップページ | コハクラン探索② »

コハクラン探索①

昨日は、富士山の樹木調査に参加させていただきました。疲れましたが、普段入った事の無い場所なので、興味深かったです。

今日は休み・・午後は草刈りの予定なので、午前中植物探索に行く事にしました。実は、二週間前から気になっていた事があります。それは、初めて出会ったコハクランの事です。出会った株は一本だけ、しかもその時は買ったばかりのGPSの地図インストールが間に合わず、持って行きませんでした。場所に自信はありますが、一年後に迷わず行けるか正直不安もありました。

窓を開けてみると、富士山が「オイデオイデ」をしていました。「良し!行こう!」・・と言う事で、萌の散歩を済ませて、富士山の亜高山帯へ向かいました。

【第一の場所】

最初は、以前見つけた場所より、少し標高の低い所へ入りました。

Wdsc00985

林内へ入って、10分も経たない内に一株目発見!

Wdsc00986

二株目。

Wdsc00990

三株目。

Wdsc00992

四株目。5分くらいの間に、四株確認出来ました。

「今年咲いた株は、来年咲かない」という話を聞きました。それが、正しいのか私には分かりませんが、発見した株は大小問わず、全てGPSデーターを取りました。来年は何とかして、花を見たいと思っています。

Wdsc00988

ちょっと見難いですが、ヒメムヨウランの果実だと思います。

Wdsc00995

ホコリタケの仲間、キツネノチャブクロに似ています。正しければ食用だそうですが・・。

今日も、山の神様は機嫌が良さそうです。更に次の場所へ向かいました。そして、そこで私の目的は十分過ぎるくらい達成出来ました。二度目の出会いがこんな嬉しい結果になろうとは、想像もしませんでした。

« アザミの種類 | トップページ | コハクラン探索② »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/55673209

この記事へのトラックバック一覧です: コハクラン探索①:

« アザミの種類 | トップページ | コハクラン探索② »