他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« トモエシオガマ | トップページ | マネキグサ(富士宮市某所) »

食べられた野生ラン

シカの食害は、樹木だけでなく貴重な野生ランにまで及び始めています。その二例をあげてみます。

【ツチアケビ】

腐生ランのツチアケビを、8月5日に見つけました。そして今日、様子見に行ったところ、姿が見えません。

Ph_dsc08654

ミズナラの根元に、生えていました。傷みもなく綺麗な株でした。ところが・・。

Ph_dsc09666

生えていたはずの場所に、姿が見えません。良く見ると、花弁の残骸らしきものが散らばっていました。

Ph_dsc09667

膨らみ始めた子房と花もありました。40cm以上の株はこの残骸を残して姿が見えません。この状況から、虫や小動物ではなくシカが食べたのではないかと思われます。

【キソチドリの仲間】

須山口登山道で見つけた、キソチドリの仲間と思われる野生ラン・・まだ蕾でしたので、開花を楽しみにしていました。

Ph_dsc08476

Ph_dsc08479

比較的、日当たりの良い場所に生えていました。キソチドリに比べて、下の葉が細い事から、別の野生ランではないかと思っていました。ところが・・。

Ph_dsc09482

確認しようと思ってた花を、食べられていました。周りにいっぱい草が生えているのに、よりによってこの株を食べなくても良いものを・・。哀しくなって来ました。

ついでに・・。

Ph_dsc09528

この場所には、少し前まで10本以上のキバナノショウキランが生えました。ところが、昨年何ものかに食べられてから、姿を見ていません。食べ残しが殆ど無い事から、これもシカの食害ではないかと思っています。

決定的な写真は無いのですが、現地を見た様々な状況から、シカが犯人である可能性は高いと思います。
気象条件、悪い小父さん、挙句の果てには、野生動物にまで狙われるようになっては、ひとたまりもありません。

« トモエシオガマ | トップページ | マネキグサ(富士宮市某所) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

鹿対策に狼の導入 参照 http://japan-wolf.org/content/faq/

roman-tanさん、今晩は。
コメント有難うございました。
最近では、ネットを張ったり、檻を仕掛けたりしているようです。
我が家では、修善寺の大先輩から頂いた電気柵を設置しました。
今のところ効果があるようです。

シカの食害が随分と下降しているんですね。何か対策は取られているのでしょうか?南アルプスでも高山植物の被害がひどいそうですが、色々な取り組みがあるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/55463091

この記事へのトラックバック一覧です: 食べられた野生ラン:

« トモエシオガマ | トップページ | マネキグサ(富士宮市某所) »