他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« タカネグンナイフウロ | トップページ | 食べられた野生ラン »

トモエシオガマ

ゴマノハグサ科シオガマギク属。富士宮口五合目付近の登山道沿いでは、シオガマギク属の花も沢山見る事が出来ます。

Ph_dsc09145

トモエシオガマは、「茎の先端に集まった苞の脇に花が付く」と書かれています。これは、下の方にも花が付いているから、(普通の)シオガマギクのようです。

Ph_dsc09146

こちらも・・。

Ph_dsc09170

Pe_026

こちらは花が先端部にまとまっている事と、巴状に咲いているからトモエシオガマのようです。

Ph_027

これから咲く花。オドリコソウ等に似ていますね。

Ph_199

こちらは、シオガマギクの仲間と思われる斑入り葉です。どんな花が咲くのか見てみたい。

« タカネグンナイフウロ | トップページ | 食べられた野生ラン »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/55455074

この記事へのトラックバック一覧です: トモエシオガマ:

« タカネグンナイフウロ | トップページ | 食べられた野生ラン »