2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 一人下山散策② | トップページ | 一人下山散策④ »

2012年8月16日 (木)

一人下山散策③

昨年の散策では、この辺りで雨に降られました。雨具を着れば晴れて来たり、忙しい天気だったのを覚えています。

Wdsc09259

山頂をズームで撮ってみました。下界で見る富士山と全然違ったイメージですね。

Wdsc09270s

噴火の変遷を見る事が出来ます。

Wdsc09264s

Wdsc09263s

十二薬師岩脈郡・・地表に出ようとしたマグマが、冷えて固まった板状の岩体を岩脈と言うそうです。

Wdsc09274s

何合目だろう?山小屋の周りにも人がいっぱい・・。

Wdsc09278

これは電池式のインターバルカメラかな?何を撮っているのでしょう?

Wdsc09280

この標識を左に下れば、御殿庭中~水ヶ塚へ向かいます。私は寄りたい所があったので、手前側・・御殿場口新五合目、二ツ塚方面へ下りました。

Wdsc09281

案内地図を見て、気になっていた「山体観測装置」。ネームプレートには、「山体変動観測装置 産業技術総合研究所 地質調査総合センター」と記されていました。この装置は、富士山がどれほど隆起したかを観測するものだそうです。どんな構造なんだろう?

Wdsc09282

巨岩の横を下ります。思ったより急で、杖が無いときついです。

Wdsc09283s

もう一度、宝永第一火口、第二火口にお別れをして・・。

Wdsc09284s

ここを下ります。この右側が第三火口?

Wdsc09285s

地を這うようなカラマツが、厳しい環境を物語っています。

Wdsc09287s

上のカラマツの間を抜けて、御殿庭上へ向かいます。振り返ると、山頂は霧に覆われていました。少し急ぎ足で下りました。

« 一人下山散策② | トップページ | 一人下山散策④ »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人下山散策③:

« 一人下山散策② | トップページ | 一人下山散策④ »