2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 一人下山散策① | トップページ | 一人下山散策③ »

2012年8月15日 (水)

一人下山散策②

前記事の標識の隣に立っていた古い標識です。以前は、富士宮口五合目と呼んでいましたが、最近では富士宮口五合目と表示されています。

Wdsc09236

「宝永第二火口壁」・・壁=縁?六合目から宝永第一火口縁経由で下って来た道と、五合目宝永入口から来た道との交差点になります。

Wdsc09240

Wdsc09237

富士山頂と宝永第一火口を望む・・綺麗な曲線ですね。中ほどを歩いている人がいました。私は行きません。高い所が苦手なので・・。

Wdsc09239

六合目の雲海荘・宝永山荘を光学ズームで撮影。

Wdsc09275

富士山頂と宝永山のパノラマ写真です。

Wdsc09246

間近で見る宝永山。標高2,693m。

Wdsc09247

赤い・・。

Wdsc09266

暫らく待っていると、霧が晴れて来ました。右側の岩、名前を付けたいような感じです。

Wdsc09255

登山道をズームしてみました。行列が出来ています。

Wdsc09249

また霧が・・。

Wdsc09244

次に向かう先は、左側(御殿庭上~二ツ塚)か右側(御殿庭中)か・・思案中です。帰る先は、水ヶ塚(右側)ですが・・。

« 一人下山散策① | トップページ | 一人下山散策③ »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人下山散策②:

« 一人下山散策① | トップページ | 一人下山散策③ »