他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« シテンクモキリ② | トップページ | 富士宮口五合目付近の植物① »

ホザキイチヨウランとフガクスズムシ

昨年の9月末に、一枚葉のこの植物の種の写真をアップしたところ「ホザキイチヨウラン」ではないかと教えて頂きました。場所は記憶していましたので、様子見に行って来ました。

【ホザキイチヨウラン】

ラン科ヤチラン属。

Ph_dsc06455

同じ場所に生えていました。蕾が確認出来ます。

Ph_378

葉を拡大すると、網目のような葉脈が見えます。

Ph_dsc06450

こちらは一家で生えていました。

Ph_dsc06399

シテンクモキリの傍に生えていた株です。

Ph_360

数は少ないですが、彼方此方に生えていました。(7月5日撮影)

【フガクスズムシ】

ラン科クモキリソウ属。

Ph_dsc06487

ホザキイチヨウランの確認場所より、標高400mくらい下がった所で、フガクスズムシの様子を見て来ました。開花はもう少し先かな?(7月5日撮影)

以前撮った花を見てください。

Ph_img_8835

Iph_mg_8843

シテンクモキリが茶色くなったような花ですね。図鑑では紅紫色と書かれていました。

Ph_img_6946

横顔も良く似ています。

今週末も、土曜日は仕事です。日曜は休めるかも?職人さんの頑張り具合にかかっています。ホザキイチヨウランの様子を確認に行きたい・・。

« シテンクモキリ② | トップページ | 富士宮口五合目付近の植物① »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/55175037

この記事へのトラックバック一覧です: ホザキイチヨウランとフガクスズムシ:

« シテンクモキリ② | トップページ | 富士宮口五合目付近の植物① »