他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イチヨウラン①(南面亜高山帯) | トップページ | ツバメオモト?(南面亜高山帯) »

イチヨウラン②(南面亜高山帯)

この場所から、DAIGO(D5)の待つ駐車場までは、まだかなりあります。あまりゆっくりもしていられません。少しルートを変えて下り始めました。すると、一坪くらいの範囲に、9本も生えているところがありました。

Ph_dsc06277

Ph_dsc06272

これは、斑紋の多い花です。

Ph_dsc06282

後頭部からも斑紋が分かります。

Ph_dsc06286

Ph_299

Ph_291

こちらは、一瞬素心花かと思うくらい斑紋の少ない花です。優しい感じの花ですね。気に入ったので、思いっきり接近してみました。

Ph_dsc06290

Ph_dsc06307

後ろの花も確認出来ますか?こんな感じで9本の花が咲いていました。うっかりすると、踏みつけてしまいそうでした。

Ph_dsc06292

Ph_dsc06293

花の形も斑紋も色々です。良く観察すると、葉の形や模様にも変異があります。斑紋のある葉もありました。

Ph_dsc06311

「あれっ、見た花だぞ」・・最初に出会った花にお礼を言って、登山道を下りました。

山の神様、嬉しい出会いを有難う!

« イチヨウラン①(南面亜高山帯) | トップページ | ツバメオモト?(南面亜高山帯) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/55137379

この記事へのトラックバック一覧です: イチヨウラン②(南面亜高山帯):

« イチヨウラン①(南面亜高山帯) | トップページ | ツバメオモト?(南面亜高山帯) »