他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ズダヤクシュ(花と種) | トップページ | パイナップルリリー »

スパイダーリリー

今日は、町内の草刈りの後、立ち合い/確認仕事でした。約一カ月頑張って来て、何とか目処が立ちました。突貫の上に気を使う仕事で、普段以上に疲れました。無事終わって良かった・・。

この季節、○○リリー(Lily)と名の付く花を良く見かけます。この植物もその一つです。

Ph_044

蕾の様子。

Ph_046

横顔。

Ph_005_1

一般名をスパイダーリリー、別名ヒメノカリウス・スペキオーサ。その他にササガニユリ(笹蟹百合)なんていう名前も面白いですね。

Ph_024

接写。

Ph_018

Ph_dsc07520

キツネユリ(グロリオーサ)に覆いかぶさっているスパイダーリリー。名前の雰囲気を良く現していますね。

ユリ目ヒガンバナ科ヒメノカリス属。原産地は、西インド諸島だそうです。半耐寒性球根植物となっていますが、冬に地上部は枯れますが、また芽が出て来てこうして花が咲きます。グロリオーサと同じく、富士の山間地でも屋外地植えで育っています。

« ズダヤクシュ(花と種) | トップページ | パイナップルリリー »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

おばさん、お早うございます。
変わっているでしょ?
中央部は朝顔のようですね。
この植物は、ハマユウの仲間らしいです。

tomokoさん、お早うございます。
そうですね。
良く見るとオシベの付き方も面白いです。
これは、父親が畑に植えてあった植物です。
雑草に負けず行き伸びています。

朝顔から何やら出てきたな~
違うんですね。珍しいお花ですね。

初めて目にした花です!  百合の類だと云うのは雄蕊の感じでそれとなく理解できますが、
面白い花ですね~
グロリオーサは花屋さんでもよく見かけますね!
花弁に重なるように几帳面なのかしら? 雄蕊が・・・?
面白い花を見せていただいてありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/55307201

この記事へのトラックバック一覧です: スパイダーリリー:

« ズダヤクシュ(花と種) | トップページ | パイナップルリリー »