他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヒメハナワラビ | トップページ | ハコネラン(富士山南麓) »

キソチドリ

富士山麓に生えていても「キソチドリ」・・この野生ランは、場所によっては比較的目にする機会の多い植物です。でも、今迄タイミングが悪かったのか、じっくり花を観察した事がありませんでした。

今年は、ちゃんと花を観察してみようと思います。標高2,000m辺りでは、まだ花が咲いておりませんでした。いろいろな場所に生えているから、花の時期にもかなりのずれがあると思います。

Ph_dsc05943
ちょっと薄暗い針葉樹林内。葉色の濃いものが多いです。

Ph_dsc05925
開花も間近かな?

Ph_dsc05945
土手の上では、カニコウモリの葉の中に紛れ込んでいました。

Ph_dsc05903
こちらは登山道沿いの草むらに生えていました。

Ph_dsc06041
二株並んで生えているのも珍しくありません。

Ph_dsc06042
空を見上げて撮ってみました。

場所によって、別種かと思えるくらい違った印象を受けます。本当にみんなキソチドリなのだろうか?ナンテ・・。

Ph_dsc06491

最後に、DAIGO(D5)のフロントパネルです。リッター辺りの平均走行距離がなんと35,2kmです。凄いでしょ?

実は、燃料が少なくなったり、勾配のきつい坂を走ると時々超低燃費車になります。メーター表示だけですが・・bleah

« ヒメハナワラビ | トップページ | ハコネラン(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/55190576

この記事へのトラックバック一覧です: キソチドリ:

« ヒメハナワラビ | トップページ | ハコネラン(富士山南麓) »