2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« イチヤクソウの花(小富士周辺) | トップページ | マイヅルソウとタケシマランの実 »

2012年7月27日 (金)

ヒメムヨウランの果実

またまた、同じような地味な写真が続きます。ご容赦ください。

須走り口5号目付近の林内で、ヒメムヨウランの果実(種)を見つけました。何処でもと言う訳ではありませんが、場所によっては結構生えています。

Ph_dsc07548

ズダヤクシュの写真を撮っていると、ヒメムヨウランらしき植物が、目に入って来ました。

Ph_dsc07549

拡大して・・。

Ph_dsc07555

赤っぽいものや・・。

Ph_dsc07556

少し白っぽいもの。

Ph_dsc07560

更に白っぽいもの等、株によって色々です。

Ph_dsc07561

この後飛散した種は、堆積した針葉樹の葉が育む菌糸によって発芽するのだろうか?受粉して結実すると、果実(種)が膨らみ、横向きから段々上を向いて来るようです。鞘の割れた所も見てみたい。

Ph_dsc07566

心細くなるくらい薄暗くなって来ました。それにしても、結実率の良い植物ですね。

亜高山帯、針葉樹林、そしてヒメムヨウラン・・今年は、この組み合わせの場所で、沢山のイチヨウランと出会いました。似た葉が無いか探索してみましたが、残念ながら見当たりませんでした。

« イチヤクソウの花(小富士周辺) | トップページ | マイヅルソウとタケシマランの実 »

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒメムヨウランの果実:

« イチヤクソウの花(小富士周辺) | トップページ | マイヅルソウとタケシマランの実 »