他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« キョウカノコ | トップページ | イチヨウラン(NEX-5) »

ヤマオダマキ

初めてこの花を見た時は、感激したものです。植物観察に興味を持ち始めたばかりで、家に咲く園芸種のオダマキしか見た事がありませんでしたから。

Ph_dsc05247

アカソの葉の中から、背高の姿を現していました。

Ph_dsc05242

Ph_dsc05244

見上げて・・。

Ph_dsc05246

袋果(種)が出来ていました。トリカブトと同じキンポウゲ科なので、形が似ています。実生の発芽率も良く、場所によっては沢山見る事が出来ます。

Ph_dsc05243

良く観察すると、花柄にも萼片にも細かい毛が生えています。距が内側に強く巻き込むものを、オオヤマオダマキと呼ぶそうです。これは曲がってはいますが、巻き込んではいないのでヤマオダマキだと思います。植物は紛らわしいのが多いですね。

« キョウカノコ | トップページ | イチヨウラン(NEX-5) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

よしこさん、今晩は。
ヤマオダマキには、緑系の花もあります。
オダマキの花弁の色が変わって来た?
面白いですね。
元の親が黄色の色素を持っていたのかも?
このヤマオダマキは、同じ場所で栽培すると、園芸種が終わってから花が咲きます。
ひょっとして、両方が混じって植えられていたのかも?

いいですねえ。ウチに咲いた苧環も華やかでそれなりにいいですけど、やはり、このひっそり感というか、控えめ感がいいですよ。首の細さ、うなだれ具合なんて、昔の大和撫子って言うところでしょうか?そうそう、我が家の苧環、青い花のついていた株から黄色の花が咲きました。その後その株からは黄色しか咲かないです。まさか、紫陽花のように色変わりする???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/55027091

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマオダマキ:

« キョウカノコ | トップページ | イチヨウラン(NEX-5) »