2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« キノコ色々 | トップページ | アソヒメユリとシロバナカノコユリ »

2012年6月28日 (木)

イチヨウラン花の終わり

今年は、もう会いに行けないと思っていたイチヨウランに、また会う事が出来ました。

Ph_dsc05364

Ph_dsc05362

遅く咲いた花は、まだ無事でいました。

Ph_dsc05370

こちらは、うな垂れ始めた花。

Ph_dsc05406

Ph_dsc05376

別の場所では、更にうな垂れた花を見つけました。

そして、以前見つけた株が見当たらない??

Ph_dsc05426

良く見ると、こんな姿で落ちていました。葉がちぎられている!悪い小父さんなら他の株も無くなっているはず・・。シカか何かに食べられ引き抜かれたようです。穴を掘ってそっと埋めておきました。

Ph_dsc05407

更に探索していると、足元にこんな葉の塊がありました。イチヨウランです。数えると9枚の葉が確認出来ました。今年は、この辺りで開花株を11本も見つけました。株数では30本を超すと思います。「山麓でも稀」な野生ランをこんなに沢山見つける事が出来て幸せです。いつまでも無事でいてほしいと願いながら、秘密の場所を後にしました。

« キノコ色々 | トップページ | アソヒメユリとシロバナカノコユリ »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチヨウラン花の終わり:

« キノコ色々 | トップページ | アソヒメユリとシロバナカノコユリ »