他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ベニバナヤマシャクヤク(3週目の④) | トップページ | マスタケ »

クルマバツクバネソウ(富士山南麓)

先週の土曜に、小雨降る中を富士山南麓へイチヨウランの花を確認に行ってきました。その時見つけたクルマバツクバネソウの観察です。私の探索範囲では、なかなか出会うことがありません。

Ph_dsc05038

倒木の脇にひっそりと咲いていました。左横に生えているのは、カニコウモリです。

Ph_dsc05036

普通のツクバネソウに比べて、外花被片が大きく目立ちます。中央にある子房が黒いのも特徴のようです。図鑑には、葉が6~8枚と書かれていましたが、この株は5枚でした。

Ph_dsc05033

横顔。ちょっと見にくいですが、外花被片の下に糸状の内花被片がついています。これも、普通のツクバネソウには無い特徴のようです。

Ph_108

背景ボカシを聞かせて撮ってみました。

Ph_106

Ph_112

こうしてじっくり見ると、面白い花ですね。

普通のツクバネソウはこちらで見てください(→越前岳のツクバネソウ)。

昨年は、クルマバツクバネソウを見つけた直ぐ横で、イチヨウランらしき葉を発見しました。そしてこの日、同じように新たに2本のイチヨウランの花を発見しました。その横には、ヒメムヨウランが沢山生えていました。クルマバツクバネソウは、山の神様のメッセージのようです。

« ベニバナヤマシャクヤク(3週目の④) | トップページ | マスタケ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/55015619

この記事へのトラックバック一覧です: クルマバツクバネソウ(富士山南麓):

« ベニバナヤマシャクヤク(3週目の④) | トップページ | マスタケ »