2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« レンゲツツジ | トップページ | 散歩の後の萌 »

2012年6月 6日 (水)

我が家の野生ラン

今日は、仕事関係の資格の更新講習でした。それがまたフルに一日・・眠たいのなんのって・・。

栽培棚や樹木に着生させた野生ランの花が咲きだしました。そろそろ友人から頼まれた調査もしなければ・・(内容は秘密です)。

【セッコク】

243

父親が、スギの木の輪切りに着生させた、セッコクが咲きだしました。今までは数個の蕾を付けただけなのに、今年は沢山の蕾がついています。

早いもので、今年7回忌になります。不肖の息子が、忘れない様に咲かせたのかな?

244

花が開くと良い香りがします。

266

249

こちらは、柘植の木に着生させた方です。ピンクの花が咲きました。昨年は、一・二輪だったと思います。

247

両方が、こんなに咲くなんて不思議です。

【シラン】

260

これも父親が庭に植えたものです。もう花も終わり果実(種)が膨らんで来ました。

265

こちらはシロバナの方です。白花は茎が赤っぽくないですね。

【ウチョウラン】

127

三島の楽寿園で、今週末からウチョウランの展示会が行われるそうです。山間の我が家では、もう少し先の開花になりそうです。

【フウラン】

102

マキの木に着生させたフウラン。園芸界では、斑入り葉やこのようなチャボ葉等の変異種をフウキラン(風貴蘭)と呼んでいます。

【ムギラン】

132

「盗掘か?」まぁ、違いますとは言い難いけど・・。浅間神社の裏山に落ちていたのを拾って来ました。自生の株はとても高い所に着生していて、こうして見る機会は殆どありません。

良く見ると、蕾が少しついていました。開花したら風に乗って我が家に住みついたヨウラクランと一緒に載せてみます。

« レンゲツツジ | トップページ | 散歩の後の萌 »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の野生ラン:

« レンゲツツジ | トップページ | 散歩の後の萌 »