他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 沼川の草刈り | トップページ | ヤマシャクヤクとベニバナヤマシャクヤク②(富士山麓) »

ヤマシャクヤクとベニバナヤマシャクヤク①(富士山麓)

今日は手持ち仕事もあり、午前中だけ山歩きして来ました。目的は、まだ見ぬ花「ベニバナヤマシャクヤク」との出会いです。ある方から情報を頂き、富士山麓某所へまっしぐら・・。と言っても初めての場所なので、少し不安でした。

ところで、ヤマシャクヤクとベニバナヤマシャクヤクとの違いは、どんなところがあるのでしょう?図鑑やWebに載っているものをまとめてみると・・。

【ヤマシャクヤク】

①花色は白色②メシベの花柱が少し曲がる③開花時期が紅花より少し早い④葉の裏面は帯白色

【ベニバナヤマシャクヤク】

①花色は淡紅色②メシベの花柱は5個、先が強く巻き込む③開花時期がヤマシャクヤクより少し遅い④葉の裏面に軟毛がある

こんなところですが、①は当然ですね。②のオシベの花柱は5個というのは誤りだと思います。西臼塚に、5個の白花が幾つか咲いていましたし、Web画像には3個の写真も載っていました。③の開花時期は、山渓図鑑では4~6月で同じですが、諸先輩のブログや園芸店のブログに「ベニバナの方が遅く咲く」と書かれていました。

④に関しては、本日確認してみましたが、開花時期の事と併せて考えると、迷ってしまいました。

Dsc04259

教えていただいた辺りを探索してみましたが、なかなか見つかりません・・coldsweats02。そこでメールの中にあった文章を思い出して見ました。「明るい場所・・」。付近を一周して、狭い林道の明るい場所に出てみました。

「あっ、シャクヤクだ!」今日初めて見たのがこの株でした。

Dsc04269

残念ながら開花株ではありません。そこで、葉の裏を見ると・・。

Dsc04260

細かい毛が生えていました。「これが、ベニバナヤマシャクヤクかな?」

ここまで結構時間がかかりましたので「開花株でなくても、出会えれば良い」と思っていました。「ヤマシャクヤクは群生するが、ベニバナヤマシャクヤクはポツリポツリと生えている」と聞きました。

メールには「付近の雑木林や薄暗い林には、ヤマシャクヤクは沢山ある」とも書かれていました。まだ出会っていない・・。そこで、方向を変えて探索すると・・。

034

花の終わった株が見つかりました。

032

メシベの花柱(種)を接写して見ました。「先端が強く巻きこむ」まではいっていないと思います。

Dsc04299

葉の裏を見ると、毛がありません。

開花時期と、葉の裏の毛を併せて判断すると、これはシロバナのヤマシャクヤクで、上がベニバナヤマシャクヤクだと思われます。

ところが、更に探索して開花していない蕾を持った株を数株見つけました。そこで上の青文字の疑問に行き着いたのです。

「今日の記事は、理屈っぽくてしょうがない!」・・初心者の戯言だと思って御笑覧ください。今日の観察を通して、自分なりにある結論を出しました。そして、その確認は花の色でしたいと思います。

まだ続きますcoldsweats01

« 沼川の草刈り | トップページ | ヤマシャクヤクとベニバナヤマシャクヤク②(富士山麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

bbhouseさん、今晩は。
有難うございます。
同じ場所で、種になった株と蕾のものを見つけました。
そして、白花ばかり見ていた私には、別の違いがあるように思えました。
開花が、とても待ち遠しいです。

こんばんは。
花には詳しくありませんが、同じ場所(区域)であれば、シロバナが終わって少し間をあけてベニバナが咲きます。やまブドウさんが見つけた「蕾」は、ベニバナだと思いますが?次回の観察が楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54867131

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマシャクヤクとベニバナヤマシャクヤク①(富士山麓):

« 沼川の草刈り | トップページ | ヤマシャクヤクとベニバナヤマシャクヤク②(富士山麓) »