他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ツマトリソウ(富士山北麓) | トップページ | ヒツジグサの花 »

不明な植物(富士山北麓)

北麓探索の主目的は、そろそろ咲いているであろうコアツモリソウでした。その群生地を越えて、昨年気になった植物に会いに行きました。群生地からは、かなり離れていますので、沢山のエネルギーを使いましたsad

Dsc04656

こんな、朽ちた切り株に生えていました。

125

この葉です。みんな一枚葉ですが、イチヨウランとは違います。

101

104

Dsc04628

同じような写真ばかり続いて恐縮ですが、少しでも鑑定に役立つよう載せてみました。

123

無関係かもしれませんが、葉の近くにこんな枯れ姿が残っていました。

Dsc04626

Dsc04631

周辺を捜しましたが、ここだけにしか見当たりませんでした。

Dsc04633

葉裏の様子です。ピンボケしてしまいました。葉をひっくり返すと、外れてしまいそうなので止めました。

この植物も、イチヨウランと同じく野生ランの香りがしませんか?どなたか名前の分かる方、或いは似た植物をご存知の方、教えてください。

コイチヨウランではないかと教えて頂きました。有難うございました。

« ツマトリソウ(富士山北麓) | トップページ | ヒツジグサの花 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

やまぼうしさんの友人さん、今晩は。
コメント有難うございます。
昨年初めて見たコイチヨウランの記事を見直しました。
そのようですね。
私が昨年見たのは富士山南麓でした。
http://asitaka-yamabudou.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-b265.html
また教えてください。

こんばんは。初めまして。
このラン、コイチヨウランでいかがでしょうか?
神奈川では、コイチヨウランに似ているハコネランが6月に見られます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54914394

この記事へのトラックバック一覧です: 不明な植物(富士山北麓):

« ツマトリソウ(富士山北麓) | トップページ | ヒツジグサの花 »