他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 果樹畑の様子(6月下旬①) | トップページ | ヤシャビシャクの実とその仲間 »

果樹畑の様子(6月下旬②)

果樹畑も草だらけ・・こちらも悩みの種です。

【グミ】

Ph_dsc05316

実の小さいタイプ。

Ph_dsc05312

Ph_dsc05314

ちょっと大きいタイプ。熟しても渋さが残ります。どうして食べればいいのだろう?

【ザクロ】

Ph_dsc05313

Ph_dsc05289

今年は、沢山の花が咲いています。幾つ生ってくれるのでしょう?

【シークワーサー】

Ph_dsc05315

栄養価が高いそうですが、どうして食べたら良いのか分からず、そのままにしてあります。

【クリ】

Ph_dsc05297

栗の花です。だんだん大きな木になって来ました。どうしよう・・。

【ゴボウ】

Ph_dsc05285

栗の毬ではありません。ゴボウの蕾です。私の背丈を越しています。

最近、一日があっという間に終わってしまいます。もう少し時間が欲しい!富士勤務なら、少しは楽なのですが・・。

« 果樹畑の様子(6月下旬①) | トップページ | ヤシャビシャクの実とその仲間 »

果樹野菜」カテゴリの記事

コメント

bbhouseさん、お早うございます。
有難うございます。
塩水ですか?
今度試してみます。
毎年沢山の実がなるのですが、殆ど採らずじまいです。

こんばんは

グミは、子供の頃塩水に少し漬けこんで食べた記憶があります。
味は、はっきりとは覚えていませんが、渋が採れたような記憶があります。
試してみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/55045184

この記事へのトラックバック一覧です: 果樹畑の様子(6月下旬②):

« 果樹畑の様子(6月下旬①) | トップページ | ヤシャビシャクの実とその仲間 »