2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ヒメムヨウラン(富士山南麓) | トップページ | 不明の植物 »

2012年6月24日 (日)

野生ラン色々

野生ランの花が、色々見られる季節になりました。この時期、山歩き出来ないとストレスが溜まります

【クモキリソウ】

Ph_dsc04768

ベニバナヤマシャクヤクの咲く、山林に生えていたこの野生ランは、クモキリソウだと思います。

【ササバギンラン】

Ph_dsc04789

倒木の下から伸びています。ガンバリ屋さんです。

Ph_dsc04807

こちらの株は、12個の花を付けていました(真ん中の葉の裏にも1個)。

【ジガバチソウ】

Ph_dsc04898

昨年は、小雨降る中、急勾配の山に登って見ました。今年は、ずっと楽な場所です。

Ph_dsc04895

Ph_dsc04910

この林の中で増えていってくれ!山に登れなくなっても見る事が出来るように・・。

【ヒトツボクロ】

Ph_dsc04915

開花株ではありませんが・・。

Ph_dsc04916

何を撮ったのかって?良く見てください。ヒトツボクロの葉の横顔です。

【クモキリソウ】

Ph_dsc04930

どちらかと言うと、日照の少ない場所が好みのようです。でも、中には・・。

Ph_dsc04948

こんな日当たりの良い場所に、生えている株もありました。開発による被害者かな?

Ph_dsc04945

アップで撮って見ました。「アブラムシが集っている・・」。アブラムシは、蘭にとって大敵のウィルス病を媒介します。思い切り息を吸って吹き飛ばしてやりました

(全て2012年6月10日撮影)

« ヒメムヨウラン(富士山南麓) | トップページ | 不明の植物 »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野生ラン色々:

« ヒメムヨウラン(富士山南麓) | トップページ | 不明の植物 »