他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ベニバナヤマシャクヤクを求めて② | トップページ | 十六夜バラ »

家に咲くバラ

野山の花にばかりに目を向けていると、せっかく咲いた家の花達がへそを曲げてしまいます。

今日は、父親が残したバラの花を集めてみました。

261

私の気まぐれで、何度も剪定(迫害)されている蔓バラです。でも、今年も頑張って咲いてくれました。

097

どの花も名前は分かりませんcoldsweats01

267

270

このバラは、剪定をし忘れて私の背丈を遥かに超えています。花芯が見えない・・。

137

比較的気に入っているバラです。五葉アケビの蔓が絡みついていました。

140

ぎゅうぎゅう詰の花弁が特徴です。

146

玄関前に咲く黄色のバラ。毎年綺麗な花を見せてくれます。花言葉は、「嫉妬」「薄れゆく愛」・・何というか可愛そうですね。私は気に入っている花なのですが・・。

149

横顔も美人です。

次の記事では、そろそろ咲いているであろうサンショウバラの仲間、十六夜バラの記事です。以前は、八重咲きのサンショウバラだと思っていました。

« ベニバナヤマシャクヤクを求めて② | トップページ | 十六夜バラ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

tomokoさん、お早うございます。
父親が旅立ってから、幾つか枯れてしまいましたが、まだこうして咲いてくれる株があります。
ろくに世話をしないのに有り難いことです。

やまぶどうさんのお家には、バラも沢山の種類があるのですね。
夫々に違ってどれも良いですね~~
上から6枚目140のバラは我が家にあるのと同じように思います。
ピエール・ド・ロンサールというバラですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54953213

この記事へのトラックバック一覧です: 家に咲くバラ:

« ベニバナヤマシャクヤクを求めて② | トップページ | 十六夜バラ »