他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« その他のスミレ(朝霧高原) | トップページ | ニリンソウ(彼方此方) »

イチヨウラン?(富士山南麓)

ついに、連休最後の一日になってしまいました。午前中だけ、富士山南麓をうろついて来ました。そこで見つけた植物です。

Dsc03086

「うん?見馴れない葉・・何だろう?」

104

こちらにも・・。

101

斑点があるものも・・。

111

ちょっと失礼して、葉の裏側を拝見。

100

こちらでは、昨年の花茎らしいものが確認出来ます。

096

「あっ、蕾が付いている!」

Dsc03088

カメラを替えて・・。

Dsc03091

もう一つ、蕾の付いた株が見つかりました。

周辺を探索しましたが、この数メートルの範囲でしか見つける事が出来ませんでした。

Dsc03102tl

Dsc03097

富士山南麓、標高1,720mくらいのところです。何となく野生ランの香りがしませんか?名前をご存知の方教えてください。

※イチヨウランのようです。bbhouseさん、有難うございました。開花が楽しみです。

« その他のスミレ(朝霧高原) | トップページ | ニリンソウ(彼方此方) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

bbhouseさん、お早うございます。
Web検索してみました。
間違いないようですね。
斑点がついたものは見つかりませんでしたが、花の斑点と似ていますね。
昨年、この少し上で似た葉を見つけました。
その葉はもう少し丸く、花柄がついていましたが、花は既に終わっていました。
この日は、倒木に生えるアオベンケイの赤ちゃんや、マツノハマンネングサ、ヤシャビシャク等とも出会うことが出来ました。
また教えてください。
有難うございました。

自信はありませんが、一葉蘭(イチヨウラン)だと思います。
北麓でも、同じくらいの標高で、稀に見ることができます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54646887

この記事へのトラックバック一覧です: イチヨウラン?(富士山南麓):

« その他のスミレ(朝霧高原) | トップページ | ニリンソウ(彼方此方) »