他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ニリンソウ(彼方此方) | トップページ | 今年は咲かないクマガイソウ »

イチリンソウ(富士山南麓)

葉は良く見かけても、花を見る機会が少ないのがイチリンソウです。それだけに大きめの白い花を見つけると感激です。

K_219

まだ蕾のものもありました。

K_211

K_dsc02671

団体さんで咲く、賑やかなニリンソウに比べて、お淑やかなイチリンソウ。私の探索範囲では、出会う数も限られています。

K_205

蜜を吸いに来たアリ君・・「邪魔だぞ!」

K_213

声をかけたら、どいてくれました。でも、暗かったせいであまり気に入った写真が撮れませんでした。

K_dsc02674

後ろ姿もお淑やかです。

もっと早い時期には、ニリンソウに混じって生えている丸火自然公園で見る事が出来ます。でも、いつも花の季節には足が遠のいてしまいます。・・そこで、この時期には、もう少し標高の高いこの場所で見る事にしています。

ところが・・。

Dsc02646

昨年の花の季節には無かったのに、鹿対策の網を張ってありました。

Dsc02636

網の向こうにも良い場所があったのに・・weep。この網はどの木を保護しているのだろうか?網の外と中の木を見ても、素人の私には理解できませんでした。

まぁ、写真のニリンソウといつも団体さんで咲くシロバナエンレイソウが網の外だから良いや・・。5月4日15時半頃撮影。

« ニリンソウ(彼方此方) | トップページ | 今年は咲かないクマガイソウ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
両方とも植物に興味があって良いじゃないですか?
我が家なんか、私がいなくなると殆ど枯れるか、草むらになってしまうと思います。
先週は、草取りが出来ませんでした。
日々仕事がたまっていきます。

こんばんは。
本当は地植えにしたいのですが、
我が家にはもう一人土いじりをするのがいて
やたらとかき混ぜて自分好みのを植えてしまう(><)
危なくて鉢植えにせざるを得ません。
困った主です(ノд・。)

もこままさん、お早うございます。
ニリンソウなどは、環境が変わると一輪しか咲かなかったり、葉が元気でも全然咲かなかったりする事があります。
ニリンソウは、根の張るタイプなので、地植や大鉢の方が花を付けやすいと思います。
山野草は、ほったらかしの方が良く育ったりする、気難しいところがありますね。

こんにちは。
やまぶどうさんに頂いた一輪草 元気なのですが
今年は花を見る事が出来ませんでした。
一回り大きな鉢に植え替えたのに・・・・。
きっとご機嫌が悪かったのでしょう。

ロココさん、今晩は。
そうですか?
私はハンドルネームをヤマボウシにしようと思っていたのですが、同じく既に登録されていました。
そしてその数年後、ハンドるネーム「やまぼうし」さんと出会う事になりました。
網の向こうの葉は、バイケイソウです。
この辺りには、沢山生えています。
有毒のはずのこの草も、鹿が齧ったような痕跡が見受けられます。

ヤッパリ、イチリンソウはいいですね~
実は前にブログのハンドルネームをイチリンソウにしょうと思ったんですが・・・
既に「イチリンソウさん」がいらっしゃって断念しましたcoldsweats01

網の中に生えている大きな葉っぱの草、ヒョッとしてバイケイソウではありませんか?
ニリンソウの中にもあって、ちょっと気になったもので・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54652982

この記事へのトラックバック一覧です: イチリンソウ(富士山南麓):

« ニリンソウ(彼方此方) | トップページ | 今年は咲かないクマガイソウ »